中国

2013年5月 7日 (火)

都会上海

GW後半は上海だった。

去年末に連休どうしようと悩んで、安近短&賭博なしで選んだデルタ便。

直前にガイドブック見てもイマイチ盛り上がらず。

2日恒例のバスで東京駅から。昼酒利いて気持ちよく空港に。UAラウンジでヘベレケになり機内に。盛りよいワインで気が付いたら着陸の快適フライト。

キャッシングした1000元、4泊では使いきれなかった。

タクシーで170元で人民広場そばのホテルまで50分ほど。中国といえばの試練酒(白酒)で殴られたような感覚でバタンキュー。

中福大酒店(charms hotel)ロビーはwifi、部屋は有線lanで快適。5000円未満で水回りよく、地下鉄から徒歩5分、従業員の対応も問題なし。いいホテルだった。

初日と最終日は観光したが、ホテルでウダウダの日々。FX、スマホ、飲酒、テレビ(オサリバン、サッカー)・・・・・うーん旅行した意味ないかも。

特にFXはポジってると、観光しながらもチャートばかり見ていて。このバクチは今までの即時完結と違う分考えなければいかんかも。

リニアモーターカーこそ乗れなかったが、中国最先端の都市の雰囲気は堪能できた。
・北京よりも洗練されているがそれでも田舎くさい
・日本店たくさん
・ビルのでかさ、古さ
・ドリアン、臭豆腐は食べれたが毛蟹見つからず
・ビールは薄い、ワインくらいしかない厳しい酒事情
・最大の楽しさ雑技

空港での煩わしさが苦痛になってきたので夏休みどうしようかなー。

2013年1月 9日 (水)

気が早いGW

正月バンコクでmakkooさんと話していると早くも暮れの予定まで入れようとしているとのこと。まーそれはともかくGWでもと眺めてみる。うーん分断日程だなー、欧州はダメか。

でまたもやアジアで調べるが旅行代理店は軒並み割高。5月3~6あたりで10万円は楽勝で超えるのばかり。一旦韓国にでるかと大韓見ても同じようなもの。

結局デルタが割安だったので先ほどポチっと上海を確保。行きたいからというよりコスパ航空券だからという理由で決めたのはなんだかなー。

年明けはくれのロスカットでびびりながらのFXの日々。コツコツならば稼げるがまたもドカんとくらわんようにせねばなー。今週末は3連休だがさすがに国内でおとなしくしよう。

2012年3月21日 (水)

初めての中国本土~トイレと雑技と長城に負けた

120320_105959

9時の成田となると物凄い早起き。でスカイライナーにて7:50分ころ南Wに。随分遠いカウンターのようだがCクラス以上は近そうなんで銀会員の分際で。非常口目指すも、一杯とのことだったが結果空いていたので座れた。

ラウンジで水割り飲んで早めに出国。で機内で待つも・・・・・・、なんか全然飛ばず機内食まで駐機場で。酒4回目のお代わりは流石に二時間遅れの上ついにCA「もうお酒何もなかです」

ここで免税で買ったテキーラ出陣。おかげで睡眠不足を解消でき&北京まで快適に。空港はドでかすぎ、どんだけ歩かせるんだというくらい歩いて(今までの空港では最大)ようやく入国。キャシングに手間取ったが地下鉄25元で市内に。そこからタクシーの予定だったが酔いが覚めて元気あるので地下鉄2元で天安門東駅に。やたら混んでたが数駅なんで問題なし。でなんとか17時前にたどり着いたBest Year Conrtyard Hotel。

荷物を置いてほっとしたところで、近所散策。御のぼり御用達の王府井がとなりなんで悪天候にもかかわらず歩いてみた。で食堂街にて試練の白酒を内臓で流し込んでみた。120317_174540 後はヘロヘロになるべく安酒で腹を満たして。

起きたら11時。近くの食堂で餃子とご飯で済まして故宮あたりをウロウロ。天安門広場でデカさに驚かされた後120318_125834 博物館に入れるようなので中国歴史を、ここも広すぎ足が棒に。

まったり広場を堪能した後は、西単に移動。地下鉄自体はいいのだが混みすぎ&券買いづらさ。人の多さに戸惑いながら探索してそこそこ買い物を。

で思い立って雑技を予約。これは素晴らしかった、てか訪中メインかもというイベント。割引で3000円くらいという贅沢すぎる料金は気にならないくらいの楽しさ。120318_200526 手が痛くなるくらい拍手しまくった。このためだけでも通う価値あるかも。

その途中から飲み始めたのでダラダラと。北京の夜は早いようでワンフーチーに21時過ぎに行くも閉店状態。万国共通マッサージ娘はいたが(笑)。僕を外国人と見抜いたのは彼女達だけだった。

ホテルそばの飲み屋で20ワイン+15ガーリックトーストで終了は22時過ぎ。

月曜日、空いているだろうと予測のもと万里の長城を目指す。120319_122957 地下鉄乗り継ぎバス乗り場探しに苦労してなんとかたどり着いた。山の風景との調和素晴らしい。しかし上ってみると傾斜きつく年齢を感じる。120319_130122 それでもラクダや熊と戯れながらなんとか出来る範囲で歩いてみた。

よくぞこんなの作ったな、中国人恐るべし。市内へ戻り鍋チェーンで軽く夕飯120319_162430

夜は前夜呑んだところで再度120319_200248 その後地元ワインや甘い酒で27時までダラダラと。

全て満足した最終日は故宮の周りを歩いて終了。がっちり買いまショーで元使いきり。

見所満載なんだが夜が早いんだよなー。ビールと便所が何とかなれば再見。

中華航空往復ディレイ、酒もすぐなくなる。ただ非常口席は誰でも座れるようなんで早めに座ってしまおう。

フォト
無料ブログはココログ