テニアン

2010年12月13日 (月)

キャッシングまでして投了inテニアン

最終ハンドは4から6引いて死んだ。

予選は半分上がれるのに・・・。

まーここまでツキがないとさっぱり諦めることができるので、この島に来ることは・・・・。金とCC持たずにこようかな、大会だけでも。

とりあえず旅行時の行動形式を年末から変えます。友との楽しい夕食だけが救いだったなー。FIX-OPENのチケットで夕方便に変えての単独行動がすべての誤り。予約変更できなければなー、余計な1800ドル負け。なりたった鉄板職人に束の間なれたのでよしとするか。

P1000010_2 P1000011

2008年7月15日 (火)

テニアンバカラ大会参加

久々のテニアン、大敗したためもう行くこともなかろうと思っていたがバカラ大会にも関わらず不便なれどA330機材のNW便がとれたため(コミコミ8万弱)行ってきた。

結果は惨敗。ただ救いは、どうせ大会で勝つ&手持ちのドルが少なかったため(4千ドル弱)、負けも深刻ではなく。次週のCOEXも確定させていたためというのもあったが。

仕事場を定時上がりで大門駅から空港直行便は大混雑。19:30にカウンターに。自動チェックイン機が普及しているようだが人間が案内しているのでは意味なし。

出国で少し待たされたが、ラウンジにてワインをガブガブ。ナベさんに遭遇。使い辛いアップルを少しさわって機内に。Img958 ここでさらに、やまかんさ、ちくわさんと遭遇。、機内映画にてBJ映画を観覧して今回はBJ中心にと
心に誓う。

到着してからはスムーズにセスナに乗ってダイナスティに。荷物だけが遅れたようなので部屋に行かずカジノに直行(大馬鹿!)

そこから朝まで持参の飲料酒を片手にBJを。戦績は・・・多分負けたような。土曜は記憶ないが遅く起きて天気を確認したところイマイチのようでカジノするしかないようで。BJで流しながら少しずつヤラレたとこで皆で大会用バフェ。予選は一番遅い22:30からなので時間
潰しのバカラを皆で。

で更に負けを増やして予選開始。前半100、半分くらいから500ドルベットをたまに。少しルックを入れて終盤勝負かというとこでタイを大きくとった女性がいて一抜けしたので残り二席をかけて最終ハンドに中途半端な2000をBにいれるも。

直前まで少なかった横の兄さんに差されて4着。最終ハンドで逆転とは悔しかったがまーこんなもんだろう。170名参加から予選は3着まで、準決勝は2着まで。決勝10名で一位11万ドル、二位5万ドル・・・・。縁の無い羨ましい決勝には仲間の奥様が出ただけよしとしよう。

そこらは平場のバカラやBJだったがズルズルと。込んでて打ちづらいのはフロアが縮小されたためか。クラップスやテキサスホールデムもやりたかったが結局プレーしたのは、100ドルバカラ、10&25ドルBJ、5ドルミニバカラ、5ドルカリビアン(JP25000)。

深夜一瞬バカラで儲かる、ここで一緒に打った韓国マダムとの相性が一番だった。朝方、中国娘を従えて二テーブルでバカラを打つという大馬鹿ぶりで暴れるが折角浮かしたのを溶かして終了。

持ち金が半分になったので日曜はリゾだと、起きてからプールに。で向かいの海にも行ってリゾ完了。あまりに気持ちいいので再度来ることにして食事を皆で。定番海南チキンライスがなくなったカジノカフェなのでいまいちだったが仲間との会話が一番のご馳走。

食事後は勝負再開の仲間を応援した後はプールに。嬉し恥ずかしいスライダーを頭から二回堪能してマッタリ。

準決勝を突破した仲間とプールサイドで盛り上がり勝負再開はBJとする。ここで仲間とやったBJが一番楽しかった。陽気なディーラーに応援されるという一番好きなシチュエーションでチップを増やす。

負けも挽回して、決勝応援などしてしていると時間は撤収まで数時間。折角だから皆で飯だと嵯峨野を予約。
22時までワインをしこたま飲んで最終勝負に。

BJから始めたが増減せず。苦しんでいる仲間を応援するも埒明かないので最終勝負のバカラに。

残り一時間切ったので勝負に行くもあっさりの惨殺。時間配分、賭け額の増減は納得だったが。

で残る仲間と挨拶して、部屋にて残りのウィスキーをがぶっといって撤収開始。リモでは視察に来ていたWHの販促などと一緒に。サイパン空港夜景を肴に最後の一杯。Img961

機内では酔いと寝不足でまったく記憶なく。ベジタリアンミール手配してたんだが酒どころか水一杯飲まずに起きたら最終着陸態勢という落ち方は始めて。

ラッシュアワーに都内通過という不快な電車だった。しばらく行かないサイパン便だが再訪の場合はどうにかせねば、この帰り便。

連敗続行だが海の日にCOEX確定しているので、続きということで気分引き締めてリベンジだー!

2007年3月13日 (火)

バカラ大会にて撃沈

Rimg0072 テニアンでの大会は初めてということでクラシコ生観戦を犠牲にして行ってきた。

予選敗退、カジノの成績も惨敗といいことなく、しばらく放牧確定という無残な状態で正直書くのは辛いが。

金曜は早めに帰宅し荷物をとってサンダルに履き替えて京浜東北~京成イブニングライナーにて成田空港に。ライナーって自由席なんだが相当並んでいてギリギリ到着好きには結構冷や冷やだった。

車内にてチューハイのみながらDVD鑑賞。このためにダビングしてきたがいい暇つぶしになった。

成田空港ではノースの自動チェックイン機にて素早く、でいつものカードラウンジにて水割りを。久々に免税品でウィスキー購入。

出国して仲間と会い、指定していたお見合い席に。機上では仲間から酒を頂き、後部座席がガラガラなので一列倒して睡眠。Cクラスもガラガラだったし夜便はこうなんだ。

であっさり到着してホテルに。長いリムジンはうれしかったなと。大会参加1000ドル払い込着後速攻でカジノに。20Kを申し込んで別の仲間に会ったのでいきなりバカラ開始。

なんとなくよく初日は少し浮きにて終了。といいながらアドレナリンでっぱなし&徹夜で腹すいていて朝バフェにて飲酒しながら眠くなるのを待つ。Rimg0071 しかしこのバフェはまずいなー。数品は食べれるのもあるが総じて×。

その後食事券は20ドル前後でカジノカフェなどでも使えると聞きここは利用しなかった。

でようやく眠りについて起きてからはリゾの基本プールに。

大会開始までじっくり遊ぶが増減なし。

大会開始前はディナーパーティーとのことだったが単なるバフェだった。Rimg0073

で仲間と話し込みワインなど。

ほどなくそれぞれ予選開始。10人前後のテーブルから準決勝行きは3人。序盤はみな様子見&ルック。中盤から抜け出すものや飛ぶものが出るも耐えてラスト10あたりからこちらも動く。罫線つけるも相手との勝負なので3位狙いだったが。ラスト3くらいでシークレットカードを使い順位を考えて張るが2回外してほぼ圏外に。ラストはタイしか追いつかない厳しい状態で3vs3からどちらも4サイドだったが・・・。

その後はよくぞ騒ぐというくらい「おりん」の活躍。また仲間がBJ派だったのでそちらも。韓国人が多くなってきていると感じるのは行く度だなー。韓国娘とBJをやったがこれが一番楽しかったかな。バカラは初日よかっただけで日曜深夜地獄を見せられて死亡。

自分のブレーキ機能(止める勇気)がこんなに脆いとは、というか途中自虐的に無くなるまで使うという欲望?があるうちはプレーする資格はないなと滅んだ後反省する。

決して無謀な(5000ドル)ベットとかはしなかったが、じわじわとへこまされていった。そのゲームは一人で打っていたのもよくなかったのか。負けてて一人はつまらないよなー。

20Kでの0.6%キャッシュバックプログラムを終えたのは丸一日残っている時で帰ってきたのは1500ドルを少しきるくらい。1500 / 0.006 は250000ドル回したようだ。

この1500とエア代580(あいかわらずレート悪し)をもって勝負しようかという気に最近ならないのは枯れた証拠か。バクチ集中力が2日もたなくなったのも如何なものかな。

昼間はバフェ、夜はせっかくだから外にでもとリモだしてもらって近くのオープンテラスのレストランに。固い牛肉や鳥をいただいて一人10ドルは安い。というかホテルが馬鹿高いということだな。Rimg0077

でホテルに戻り(リモはレストランで呼んでもらった)大会決勝観戦。最後は劇的なタイでトップが3着落ちという戦略の妙がでたようで。日本人が1,3着だった。

しばらく来ないだろうということでイロイロ思い出にゲームしようと、普段は絶対やらない大小も。あと前日まで打ちたくても一杯で打てなかったホールデムに挑戦しようと思ったが基本的には金土だけとのこと。販促にいうと開けましょうかとのことだったが誰もいないんじゃなーと(開けたら人が来るかもだったかな)断念。

最終日月曜はやはりまったりとBJをやるかと多少盛り上がるが滅茶苦茶な中国系にやられて終了。昼は軽くにしてお土産カツサンド&ナシゴレンを食券あまりに割り当てる。機内&夜食用。

酒持ち帰りのため機内預けにしたためチェックインには手間どったが今回からシルバーエリートということ搭乗は優先で得した気分。

帰りの便は満席でボランティア募集だった(宿泊&翌日同便&アジア往復航空券)。が仕事ある身には無理。

お見合い席にてワイン(仲間にもらったクーポン利用)とナシゴレンで満腹にて軽くうたたね。ほぼ定刻に到着はいいが、荷物受取で手間どる。

スカイライナー経由で自宅には21:30くらい。負けると疲れるなー。

さてUSドルもほぼ壊滅したし、しばらくは大人しくしようかな。テニアンでの大会参加で軽く持ち込むかフィリピンあたりの小額勝負がリハカジになりそう。

2007年2月21日 (水)

3月テニアンバカラ大会参加

3月10日からのバカラ大会に参加することにした。いろいろ格安Cチケット取ろうとしたがダメだったのでノースのWEBから経済席で75000円で9日NW18~12日NW75.いつもの朝便ばかりじゃつまらんとあえて金曜夜便、まずい飯とはいえディナーどんなんだか。しかしどうやって酒持込むかなー。Rimg0049

さていくらもっていくか。

①当然参加費1000ドルは人の肥やしにするつもりなどサラサラなく優勝するつもり(笑)なので一円も持っていかず合間はリゾだけだから数百

②少しくらいは遊ぶか数千程度の持込

③今の自分にはややでかい2万ドル持ち込みでキャッシュバック0.6%

ちなみにダイナスティからの大会フォーマットは以下。前も書いたが月曜休めというのはなんだかなー。

開催日:3月10日(土)&11日(日)
参加費:$1,000
ご招待:カジノメンバーカードをお持ちの方
・デラックスルーム3泊までの宿泊
・ミールクーポン
・ウェルカムパーティー
・日本-サイパン間の国際線料金の払戻し($600まで)

·土曜日午後5時からエンペラールームでウェルカムパーティーを開催しま
す。
·トーナメントは予選、準決勝、決勝の順に行います。
·予選のテーブル及び席決め抽選は土曜日午後5時から行われ、午後7時より
第1組の試合開始となります。
·準決勝は日曜日午後4時から、決勝は午後8時からの試合開始です。
·予選、準決勝は$5,000、決勝は$10,000のトーナメントチップか
らのスタートです。
·ベットはミニマム$100で上限はありません。また、マーカーで示された
選手から時計回りに順にベットします。
·毎回必ずベットしていただきますが、各試合毎にそれぞれ3枚ずつのパス
カードとシークレットベットカードが配られ、試合中いつでも使用することができま
す。
·予選・準決勝は30ハンドで、決勝は40ハンドでゲーム終了となります。

·各テーブルから何名が次の試合に進出できるかはトーナメントマネージャー
が決定し、試合開始前に発表されます。

2006年11月 7日 (火)

テニアン備忘

・ノースでエコノミーの最前列に座ったのだが、前方に見えるビジネスはなんとトイレがエコノミーと共用。また2階席は先に降ろしていたが1階はYと同時。メリットないよなー。

・2泊3日での滞在だと1日60ドル上限のコンプは2日分しか出ない。最終日の飯は自腹となる、なので外のレストランを試したかったが。送迎もしてくれるらしいが。×

・タガエアーが10Kならタダになったが今回は結構待った。あの待合室って微妙に暑いし間が持たないんだよなー。○

・60ドル上限ははっきりいって厳しい、特に人よりも少しお酒をたしなむ身には。なので今回はショップで買った安ジンをボトルに移し変えてもちあるいた。トータル額にしてほしいな。×

・ひととおりピットボスに名前を覚えられた、のでレーティング時にカード提示は不要となった。○

・2008年に新カジノが増えるとのこと、またそれ以降にももう一つで合計3箇所になるようだ。でも今回の空きかた見ているとチェジュ状態(がらがらで客よりも従業員のほうが多い)になるのではないかな。

・同行の方が食べていた鍋(テニアンで鍋というのもすごいが)はうまくなさそう。シャブシャブはコンロなし。鍋で出来上がったのが出てきてもなー。

・BJを意識してプレーした、知り合いとやったせいもありオカルトプレーヤにも惑わされず楽しめた。来年以降は原点回帰でBJかな。

2006年11月 4日 (土)

テニアンにて死亡(泣)。放牧確定

いろいろおいしものを食べたし、初対面の人とも楽しめたが。2万ドル溶かした。無謀な5000ドルベットなんてのもバカラ(泣)。

カジノに行く元気がないのでしばらくはまじめに働いて来年夏くらいまでには復活したいなと。写真くらいアップしたかったけどなー。

今回 -237 累計 -482万円

2006年11月 2日 (木)

世の中は3連中なので海にでも

Q 敷居高くジャージでは入れなかった(笑)、モロッコのカジノ。

10月アタマの連休はそのかなり前から用意してマカオに行った。で今週末も連休なのだが2週前くらいから3~5の航空券を取ろうと公式HPで見たが×。で翌週格安Cクラスだと10~12行きは名古屋経由のボロ便を85000円で確保、予約だけして払い込みはせず毎日何回もHP見て開きでないか見ていた。

そもその格安Cの土~月か金~日でNW76~NW75があればよかったのだが行きが全然取れない、取れてたら格安だったのだが。まー当日NW76目指して行ってなんとか乗り込むなんてのも考えていたのだが(代理店いわくそれは×とのことだが)

でついに先ほどYクラスのNW76~NW75がHP上に出た。で慌てて申し込む。でここで10~12キャンセルするかと考えて旅行代理店に電話するも、一応格安で同日程があると聞くとあるとのことでしかも総費用が1万円ほど安い。

かくして連休テニアン行き作戦の準備は無事完了した。

2006年9月18日 (月)

今年16回目のカジノテニアン

今回も一杯鐘を鳴らしてきた。行きはディレイもなく空港にて初めて自動チェクイン機を使う。最近NWの朝の便はカウンターの混雑すごくこの機械を使えば並ばなくてすむので。

ビジネスに格上げされたべいさんとサイパンで合流し32ドルとられてテニアンに。リクエストしたエレベータそばの部屋に荷物を置いて速攻で勝負開始、オフのメンバとは面識ないので早速バカラを見にくと最近は顔なじみになった中国人のオッサンがやっているので早速10Kローリンング開始。相変わらずローリングは初手から勝ちスタート沈むことは一度もなかった。

メシはべいさんと遅めに嵯峨野で鉄板を、フィレとアボガドサラダを。でここで隣にいた日本人がスミスさんたちと判明。食後もイロイロ話しこむ。恒例の9ボール対決VSべいさんは楽勝で気分よくカクテルを。

今回は勝負自体劇的なのはなかったが淡々とチップを積み、たまに勝負の1000ドル勝負もとったようで簡単だった。何故か韓国のお兄さんと意気投合し今回は何かと声掛け合って日韓友好の架け橋となりCSPやバカラで盛り上がった。朝はロレさんやべいさんも含めて談笑したりと。10杯ほど杯を重ねて5000ドルほど浮いていたので終了。というのも日曜朝7時ごろ打っているのは前述の中オッサンと自分だけだったし。

10時過ぎ相変わらずの寝不足でバカラに行くとべいさんがツラ追いかけて恵比須顔。軽くうつも空腹だったのでジー・オーさんお勧めの河南ライスをおいしくいただく。プール行ったりBJやCSPやったりでマッタリと過ごしチップは7000ドルアップくらい。ここで止め時を設定。上は15000、下は5000に設定し浮きの2000以外の15000を金庫に置いて2000を5000にしに行く。があっさり転がされ500に落ち込むデタラメ罫線に撤退。相当の疲れを感じ終了確定は夕飯前。今回知り合った連中との親睦を図ることにして勝負はやめた。

食事会の前に軽くクラップスを観戦、2Rimg0022_2 0時開始の座敷での食事でずいぶんカジノ談義で盛り上がる。が皆さん不調のようで。それでもおいしい和食(なんと刺身は日本からの空輸とのことらしい)を堪能し食い倒した。

食後はなけなしの小額でCSPや初体験のホールデムも。ホールデムは結構おもしろかったので勉強開始かな、WHでもはじまるらしいし。

なんとかようやく遅れてきたジー・オーさんとも会えひととおり全員と会えて思い残すところなし、テニアン不敗を続けることができた。

お持ち帰りジャックポットホットドッグなどを清算すると、流石2泊の呑み助には180ドルでは足りず30ドルオーバー。コンプでなんとかしろと怒ろうかと思ったが、同様にコンプでもめている人がいたので諦めて気分よく払う(大人だなー >自分)

今回は知っている人いない人、いろんな人に声掛けてもらってまたも楽しめた。チーンのおかげでピットボスも覚えてくれているようで。

浮きの額はともかく5連勝テニアン、完全ホームとして今年もあと数回は行かねば。

最大のガッカリは帰りのクソガキ・・、というより機材のしょぼさ。免税酒ガブでガキ声は耐えれたがあの機材はせますぎだぞ。次回は便を調べるて行こう。

今回 +60 累計 -220円。

2006年9月13日 (水)

背水の陣 テニアン

9月16日 NW76 10:35成田 9月18日 NW17 5:20サイパン テニアン10Kプログラム。

今回負けると今年のカジノは来月のマカオ(すでに買っちゃったからなー航空券)を最後に終了となる。

まったりとしかし勝負では大胆に。

ディレイだけは勘弁してほしい。

2006年8月 7日 (月)

我がために鐘は鳴る テニアンカジノ天国

思ったより空いている成田空港のNWチェックインカウンターにて座席のリクエストをしてみる。結論は「非常口前席もいいがエコノミーでは前列付近のシートの質がよくゆったりしている」

何も問題なく9列の通路側でふんぞり返りラク入国もし、面倒くさいので外貨申告もせずチャーター乗り場に。今回は行きは一人なので32ドル払ってタガエアーに。迎えがいたようだがあまりにはやく移動したためチャーター乗り場で。

ホテルに行く途中見ると、雲立ち込めて天候が悪いようだ。で最近お気に入りの「まずリゾのための最初のプール」は断念。なんとなく部屋にも行かずカジノに荷物を置いて10Kの申し込み。

うろつくと、べいさんがバカラテーブルにいた。Pツラを達成したいい顔している。しかも前の晩儲けたようで。一緒に軽く絞るって少し浮く。ある程度でキリをつけて部屋に入る。「カジノにすぐいけるようにエレベータそばの部屋」というリクエストしていなかったため遠い431に。バカラ的にはいい数字。でシャワー後晩飯を嵯峨野に。Rimg0016_1 地魚の赤味の刺身にウナギなどを握ってもらう。今回の天気ではリゾは無理かもとダベッた後バーでビリヤードに。別料金とられた9ボール1ゲーム1ドル勝負は引き分けで終了。ずいぶん下手になっていた。Rimg0017_1

で再度絞りを堪能とバカラで勝ちを伸ばす。難解な罫線がなく適度にツラもありラクな展開。流石に2ヶ月で4回目ともなると「ラッキーチャイム(幸福の鐘?)」で覚えられているようで「チーン」はおおむね好評だった。なんて客、ハウス共にいい感じで5000ドル浮き突破。今晩はこんなものかと最後にBJでヤラレて深夜飯食って解散。

翌朝も天気悪くなのでバカラに。いつもの連中と軽く始めるがダンダンと悪い雰囲気に。一目で負ける展開にいらつき裏目地獄にも逆らいいつのまにか人間罫線の対象になっているのに自棄になり浮きがなくなる。禁断の1000ドルプレーも外して7連敗くらいしたか。となりのオバチャンと共に転がされて浮きを全て溶かして慌てて隣の枯れたテーブルに。

まだチャラなのにマイナス気分で罫線見ずに荒っぽく1000ドルプレー。でも変化ないんでブチきれて「今からバンカーツラ起こす!」と息巻いて2000ドルを置き立ちバリ。ここからバクチの神が少し微笑んでくれた(多分微笑まなかったら今回はバストしただろうのバンクロール1万なので)。でなんとか6000ドル浮きに。満足したあと100ドルに落としたところで絞るとナチュラル8。なんだイケイケだったなまだいけたのかとPをあけると9!助かったと気分よく撤退。

どうしても気分転換だと台風のプールに。本など持ち込んだが誰も泳ぐものなどいない。やけくそで泳ぐがつまらんのです20分ほどで終了。

部屋に戻りサンドイッチを取って小腹を満たす。少しまどろみ再度3000ドルだけ持ってテーブルに。今度はべいさんと並んで。

ところが調子いまいち。序盤はいいかんじだったが段々悪い流れに。べいさんは手持ち尽きたようで。で残り300ドルくらいのほぼ尽きたところ。そういえばオリオンさんも最後まで諦めるなといっていたなと。で無理やり3目3目のピンポンを皮切りに怒涛の連チャン。

結局はバイインまでは行かなかったがそのシューの後半に2000ドルまで戻し「諦めないこころ」の偉大さを痛感。

あまりに気分良かったのでい続ける。でなんとかバイインの3000まで戻す。たった一枚からでもなーと感慨にふける。

日曜夜今までの訪問では見なかった大口さん登場。フラット5000くらいが来ていてギャラリー多し。うちらは再度嵯峨野にて酒の肴をつまんで今回の勝ちを確定させる。あとは万ドルにいけるか。で再度テーブルに。作戦としてはオナーとならず小張りでRimg00198000を10000にだったが。

さてテニアンでのクジラ君が二匹いたのだが、近づいてもいいことないしと奥で打っていたが彼らがシャッフルでバイトしにきた。万ドルなんてDIFFに引っかかるので先に賭けないといけないわ、その筋のようであとから逆張りは出来合いはで気は使う。が話してみるとおもしろく、しゃべりながら軽くミニマムで付き合う。なにせツラなりテレコにしたがわない賭け方、こちらは素直に置くと最後に逆らう。で見事に外す。最初の登場時はよかったようだが横ヅラに逆らいほぼ殺されたようだ。こちらは素直にのりなんとか9000ドルまで行く。しかし鯨も居なくなり疲労を感じはじめる。

「前回の100万円負けは取り返したからいいか。なにせ疲れてるし」

でバカラは終了。自力で小さいL(タイ挟んで10くらい)は数回作ったしと。

最後は他のゲームをいとおしむようにBJ、CSPを。BJは初日は悪かったが日曜はベットアップ込みではなんとかプラス。勝率は相当悪く、客筋も「かならずスピリット中国人」にあきれた。でもブラックプレーでなんとかした。

CSPはほんのお遊びだが2ペアー、ストレートなど。最後にフラッシュで親にも手が入りJPの一部を(100ドル)。お遊びとはいえ中国人、韓国人と楽しめた。

で部屋で軽く寝るつもりが目覚ましならずぎりぎりにチェックアウト、今回は180ドル予算食べ切れず、お持ち帰りの軽食も確保できず小さな後悔は残ったが清算0でよしとしよう。

Rimg0020_1

帰りの飛行機はやや遅れてだったが、最後尾列に4シート空きを見つけてそこで完全フラットで快適な帰途となった。

いやこりゃまたいかないと。でも次回は20日からのマニラ。

今回 +108 累計 -128円。

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ