コンプ

2006年5月22日 (月)

BJコンプ

GGではBJでエアー貰っている、が最近はミディバカラばかりなので仮にBJのみに戻って100000Wで4時間やって文句言われずにY+RFBはもらえるのかな。検証したいがしばらく先になりそう。

今回COEXでの同行者は一切バカラはやらず50000WBJのみでY+RFB。プレー時間な長かったようだが。随分高い食費まで(数人分を2回)、販促に文句言われながらもなんとかコンプさせたようで。結構ふとっぱらだなCOEX。

で帰りは俺だけ久々のCだったのだが,やたら羽田でよく見るおじさん(前森首相そっくり)がたまたま横に。(土曜行きも見た)

俺「よく会いますねー、WHですよね。すんごいツラでました」

おじさん「いや自分はBJ専門だから、今回はよかったよ」

このおじさんいつも複数の同乗がいる、連れはCだし。

渋いといわれたBJでもレーティングよくしたのかな老舗も新興も。

2006年1月25日 (水)

コンプの計算(やや提灯)

昨日GGとのいれ違いで帰還したオリオンさんがWHでのレーティングを上げたとのことなので計算してみよう。4時間プレーすればハウスエッジの40%還元とのことらしいのネタ元はhttp://www.lvtaizen.com/casino/rating/html/rating09.htm

GGにおいての一般的に一番多いのは5万WminのBJ。CSMで時間当たり60ゲーム、平均10万Wとして。カウンターでもなし単純に期待値1%で。

10万W × 60ゲーム × 4時間 × 0.01(期待値) × 0.4(コンプ還元率) = 9.6万W

一泊二日でこれだけ?実際にもらっているのは大雑把にルーム20+メシ30+航空券70 = 120万W

どう考えても貰いすぎだなー。標準となるベガスでは上記プレーで部屋だけとか、メシまでらしいしテニアンでもそれくらいしかもらえなかったので公式は間違ってないと思うが。韓国おいしすぎ、コンプ還元率がとてつもなくいいのかな、それも鯨のおじさんサマサマザンス。 

2005年10月20日 (木)

優良顧客サービス

軽食、ドリンクは基本的にタダ(チップは暗黙で必要だが)

インチョン10回目くらい(当時1万WでBJ)にてホテル提示、以降ラブホからカジノ出勤が中止されオリンポスが常宿に。

その後訪問後メシもタダかとダメもとでホテル内レストランで挑戦するも請求される。この頃から5万WBJ。

その後リゾカジの連中と訪問のあと、一人で行ったらメシタダに。

オリンポスからGGに移転後2回目に友人を連れて行き「もう30回きらい来ている」「友達も結構紹介した」

+外貨証明などを元にホストと交渉、なんとかエアー(Yクラスだが)。

優良顧客サービス

もう10年くらい前か、テレビ麻雀をやってたことがある。やってたというには数回だけだったが。

でそこではタバコ、飯、ドリンクがただだった。賭け額関係なく全員漏れなくだったが。

ポーカー屋は今だにあるらしいので同様のサービスは現存しているのであろう。

リアル麻雀に関してはセット中心なので茶菓くらいだが、フリーでレートが高ければ(300円くらいからか)多分寿司くらいは食えるのではないかな。

優良顧客サービス

合法的に日本の公営競技や麻雀をやっているかぎりにおいて100円勝負だろうが100万円勝負だろうが胴元からのサービスにかわりはない。

競輪においてはコネをたよりに登録すると特別観覧席なり弁当なりのサービスはあるようで自分の経験したものは

・花月園 ファンクラブこれは一般公募されているよう2000円で指定席もどき使いたい放題

・川崎 ファンクラブ 来賓席の確保

・びわこ 宮杯のとき友人に送られてくるハガキをかりて飯くわしてもらった

てなところか。全盛時競輪には50万くらい持っていたがフリでいったところでメリットなし。せめて○○万持ってきたら特別観覧席に入れるとかしないとなー。

なんで小額勝負に方針転換。

フォト
無料ブログはココログ