アンヘルス

2016年1月 5日 (火)

天使の町アンヘルス

多分最後であろう、年末年始海外旅行。なぜかあまり好きでもないフィリピン、経由までしてアンヘルスに。買春客か引退ジジイだらけの街と聞いていたがイメージ通り。

理由は航空券安いだけ(12/29-1/4で7万チョット)。マニラよりホテル高いし(ウォーキングストリートWS真ん中で6000円弱)観光0だったがプールと酒さえあればの身には問題なし。

韓国人いっぱいだった。

今回の最大の目的はウォン小切手の円化。行きの乗継が4時間もあるのでGGに。3カードしかしないぞと乗り込むと奥ゾーンからなんとなくなっていて違うポーカーに。

しかたなく安BJにて貧乏勝負。前回分NNはあっさりだったが勝率よく、時間つぶしには最適で出発時間ころには勝ち分で為替差損をカバーでき無事出国。

映画とワインで初めてのクラーク空港に。小さいので迷うことなくタクシーに(20分500P高い!値切ればよかった。帰りは400現地価格ならば300らしい)

WS近辺での両替1000円3870P,逆は4000Pくらい。

WS内は車入れないようで運転手につれていってもらったココモスホテルは前半の安い部屋は狭かった(後半の上級部屋は問題なし、どっちも水がくさかったが)でも新年モードか、朝まで騒音でうるさかった。wifiいまいち不安定。


WS内に数件あるホールデム小屋、スポーツ賭け、ホテルから15分ほどのカジノ(VIPゾーンでも2000Pのsuper6で庶民的)などをパトロールして飲んでるだけだった。

ローカルメシは安いがまずく、ようやく見つけたSMだとイロイロ洋食和食あれど日本並みの値段。ジョリビーやピザをワインのあてにの日々。カジノは結局初日と最終日に行ったがトータルちょい負け、帰国直前チェルシー1.95倍で一矢報いたので成績には満足。まーそろそろ卒業というかカジノメインの旅行は卒業だな。

それにしてもlineは便利だ。通話も動画も日本の暮れに付き合うことができた。

帰りは二便ともディレイで体調崩したが楽しめたんでよろし。来年は数十年ぶりに国内だろうな。

おまけ(某ブラック企業の最低ランクボーナス明細)
基本分(インセンティブ分含む)     586,000円
成  果  分        294,500円
支 給 額 合 計      880,500円

所  得  税         77,418円
雇用保険料            4,402円
年金保険料           78,443円
基本健康保険料         20,270円
特定健康保険料         14,191円
介護保険料            4,928円
控 除 額 合 計      199,652円

フォト
無料ブログはココログ