« リフレ休暇はフィリピンダバオに(前半) | トップページ | フィリピンカジノ情報 »

2011年6月11日 (土)

リフレ休暇はフィリピンダバオに(後半)

ダバオの最後の夜は一日ロビンソンデパートで油を売っていたところ、食料品売り場にドリアンが入荷されていたので慌てて購入し堪能。110609_171452 これで思い残すことないなと夕立がやむのをまってホテルから荷物をピックアップ。小一時間ほど最終勝負をかわいくミニマムで過ごして一矢報いた。で空港までタクシーで25分ほどで出発20分前に到着。ディレイの文字がやな予感を感じさせたがイソイソと搭乗口に。

やってくれるなLCC、なんと1時間も待たされての出発となった。でマニラからはタクシーでマカティに。ホテルではゴキブリ君の歓迎を受け、安ワインを流し込んでバタンキュー。

翌朝やたら早い時間に起きたので、近所を彷徨って怪しい安ジンを流し込んで二度寝したところ昼過ぎに猛烈な喉の渇きと頭痛で起きる。110610_080213 せめてプールは使おうと猫額のプールで過ごし、スコールやんだところでフィリピン恒例のジョリビー詣でを済ませたとこで予定を考えてみる。110610_144639

とりあえず昼のマカティらしいとこを見てみるかと散歩するも・・・・おしゃれ過ぎてこの国ではなかバイとすごすご退散。湿気と二日酔いで気分最悪なのでホテルで仮眠。

となるともう行く所は一つ。所持金の半分溶けたが倍にすればいいんだなとハイアットに。ただタクシーゲロ混みで40分くらいかかって疲れた。

一般テーブルで順調に増やし、BJでは叩かれるもなんとか連勝して再度スーパー6やっていると、肩叩かれてビックリはさいゆうきさん!

少し共闘したのち向かいの居酒屋にて白波で旧交をあたため、歌いに行く彼とわかれて最終決戦に。目標は今晩の呑み代までの浮きと設定し、これまでの10倍のレートで勝負開始。

あっというまにペソ全滅・・・・うーん一旦休むかと思ったが気が付くとエドゼンで日本軍を全額両替していた。

そこからはジェットコースター開始でプラ転した瞬間もあったり、最後数千ペソオールインから復活したりといろいろあったが。まー負けてもいい小さい金(マニラでは使い出あるが)をきっちり溶かして終了。

さばさばと帰るところが、帰りのタクシーは更に渋滞してなんと80分もかかった。負けよりも、天候と渋滞が心象悪くさせたフィリピンの旅はおわた。

・・・・・今から眠れないでブルゴスのバーでも冷やかすかな、現金ないのでカード使えればだけど。

« リフレ休暇はフィリピンダバオに(前半) | トップページ | フィリピンカジノ情報 »

カジノ」カテゴリの記事

マニラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リフレ休暇はフィリピンダバオに(前半) | トップページ | フィリピンカジノ情報 »

フォト
無料ブログはココログ