« 全自動配牌はラク | トップページ | リフレ休暇はフィリピンダバオに(後半) »

2011年6月 9日 (木)

リフレ休暇はフィリピンダバオに(前半)

9連休とるのはいいが、行くとこイマイチない。でデルタの特典使ってフィリピン往復おさえてみた(Cクラス45000マイル)

連日の飲酒でフラフラで成田到着、月曜なんでガラガラの空港では一目散でラウンジに。ここでたっぷり時間があったのでイロイロ食べて、シャワーなんぞ浴びていると少し二日酔いから復活してきた。110606_180228

機内では映画を見た後は、まずい飯とワイン数杯+ウィスキー2杯でダウン。気がつけば到着という理想パターン&元気復活。何せダバオへの飛行機まで6時間ほど空港近辺のカジノ巡りで徹夜するので。

先ずは、両替(1万円=5300P)一応数件ある銀行比較したら一部極悪レートあるようで注意が必要だな。

で空港でて右手に徒歩10分弱で古い空港カジノに。ポンツーンしかないのでスーパー6で遊ぼうとレート見るとなんと庶民的な200Pから(嬉)ここで小銭を増やしながら、ポーカー見たりライブ聴いたりしつつ、暇つぶしに上の階で鯨見学。あまりに見学しすぎてついには追い出されたんでリゾートワールドに移動。

9ダブルではあるがまともなBJ(300P~)をしばし堪能。カリビアン、カジノウォー、パイガオポーカーなど逃げゲームはあるがひたすらBJしたおして深夜手仕舞う。最後にメンバーズカード作成してバーで勝利祝杯のマティーニ飲んで国内線に移動。パゴコーとリゾートワールド、全然雰囲気違うがどちらもいいかな。どちらも相変わらずコリアンパワー強し。

なんのサービスもないゼスト航空も、しっかり3列空きシートで横になっての移動ならば楽チン。110607_034006 で90分はあっというま(往復3400P)朝5時半着でタクシーでホテルまでは20分ほど。ネットでとったマルガリータホテルなる安宿は、とんでもなく不便なとこだったが到着直後は分からず、となりのコンビニ=でかいネズミがウロウロ(笑)にてジンを購入後爆睡。まー6時から部屋に入れたのでそのときはうれしかったが。

で昼過ぎに起きてサマル島を目指すが、「サマル島でもどこのホテルだ?」ときかれて適当に答えて出発。ホテル毎のプライベートビーチようの船15Pに乗り換えて対岸に。125Pでデッキチェアーに寝そべってみた。110607_134951 海は浅いので泳げないしイマイチ。風景はそれなりによかったが。

で夕方そそくさと帰る。ホテルに一旦もどり、10分ほど歩いたとこにあるロビンソンデパートで食事をとってからカジノを目指す。先ずはグランドリーガルホテルに。110607_214042 スーパー6が10卓くらいのみ。(300P~)持っていった1万Pがあっというまに消失。テーブルによってはドルでもうてるようだが、両替は極悪レートだしローカル民だらけ。乞食モードで100Pバックベットしたり、10Pペアにおいたりと地元に溶け込んでのプレーしたが疲れたので終了。で外にでるとスコール、この時期毎晩のようだ。

タクシーにて帰還して安ジン呷って倒れこんだ。

昼過ぎ起床して、折角の晴天なんだが海には行く気になれず、市内中心には一本道のようなので初めて?の乗り合いバス体験。110608_114444 取り合えずのったが何も聞かれず直進。しばらくして客が金払ったので横のアンチャンにいくらか聞いてみると8Pとのこと。で行き先を聞かれたのでアポビューホテルと答えると近くまでは行くようで、後は教えてやるという優しさ。閉塞感あってかなり揺れるし暑いので昼は二度と乗りたくないが揺られて20分ほどで到着してホテルが見えるとこまで連れて行ってくれた。こういう小さい親切が旅の醍醐味だなと実感。

で一応お約束のカジノ探索しようとするも13時開始とのこと。で昼飯とったり普段ほとんどしない買い物したりして暑さを逃れて、カジノに出直し。110608_120444 前夜と同様のレートだがさらに小さい(スーパー6、300P~)カジノで少し稼いだとこで一旦終了。

サマル川を目指して歩くも、あまりの暑さでフラフラに。110608_145739 川は汚いだけだしボートも乗り方わからないので引き返してカキ氷を食べてクールダウン。110608_151330

まずいことに全額現金持ち歩いているので危険かなと思ったが(大体全滅パターン多し)再度カジノに。満席の中、さらにマズイかなと一人で1000Pのビックバック(笑)スタート。30手ほどで2万P消失(泣)2勝8敗ペースならばむべなるかな。

後は再度乞食賭博をして少し盛り上がったり、指くわえ状態の時にB17連発なんて見たりで暗くなったので帰ることに・・・またスコールのなかピザと焼き鳥かってタクシーで帰還、タクシー拾い屋なんているんだ(料金不明)

うーん小銭のみで意気消沈してから深夜就寝。結局ドリアンは時期でないのかどこいっても無いようで悔しい。

続く

« 全自動配牌はラク | トップページ | リフレ休暇はフィリピンダバオに(後半) »

カジノ」カテゴリの記事

マニラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 全自動配牌はラク | トップページ | リフレ休暇はフィリピンダバオに(後半) »

フォト
無料ブログはココログ