« 暮れっぽい話 | トップページ | ドイモイ »

2011年1月 3日 (月)

ハロンにて目覚め

初めての羽田国際線に期待して京急を降りる。エレベータであがっただけですぐ搭乗手続き可能!「お客さま本日エコノミー席は満席で」最後にサンタがいたとは、ギリギリ到着+ノーマルYの合わせ技か。P1000015
出国手続きも皆、乗務員優先口を使わないのであっというま。自動化ゲートも使うとラウンジまではチェックインして5分強。

成田(デルタ)よりも立派なラウンジでビールをいただき各種軽食を。山菜うどんはよかったかな。最後にマッカランを見つけたので卑しく流し込んで機内に。

大韓のショボイ機材なんでたいしたことなかった(シャンパンがなく代わりに梅酒とは)。ワインを流し込んでいるうちに到着。アレックスでインチョンに、しかしキンポは新たに地下鉄が乗り入れたようで間違ってしまった。すぐ引き返しなんとか空港に。ホテル行きのバスでカジノに。時間は1時間ちょっとなのであわててBJテーブルに。(ミディ客0だった)日本人と盛り上がり楽しく今年最後のプレーでベトナム滞在費用を確保。

空港に引き返し、非常口席を確保。カードラウンジでまったりしたのち搭乗。ここでもワインのんで読書してるうちに到着。なんとベトナムは入国・税関書類なしとは、見直した。

あっさり入国してさてどうやって市内までかと悩んでいるとタクシー運転手が。酔いで料金交渉面倒なんで18ドルで手を打った。で30分以上してようやくシルバーホテルに。すると部屋がないと(怒)いい加減だなーと呆れていると近くの別のホテルとのこと。P1000041 バイクに乗せられて何とか部屋に入った、疲れたので即効で寝る。

翌朝、喉の渇きで目が覚める。タダ水すらない部屋なのでコンビニ探して歩くも見つからず(コノ街ニハ日本でいうコンビニはないようで)。なぜかビアホイ(生ビール屋)P1000037_2 がみつかって朝7時から
一杯ひっかけているオサンだらけで快適そうなので座ってしまう。二輪運転手が降りずにグイっとやってるし(笑)変なツマミを出されて二杯のんで2ドル出すもおつりなし。

その後ホテルに帰り元々のホテルに移動。が、こっちのホテルの1階は非常にやかましい。こりゃ耐えられないぞと部屋変えろと交渉するも満室だなんだと・・・。なんとか夕方くらいには空くとのことで街歩きをしてみる。サイゴンでもそうだったが相変わらすの二輪の多さ。

疲れ果てて部屋に戻り5階の静かな・・壁が薄いのは一泊14ドルなんでしょうがないか。

夜もひたすら散歩して焼酎、ビールなどで出来上がりながら二日目終了。

開けて大晦日。今日は二輪でどっかいくか、と思ったがハノイは狭そうなので自転車に。
最近太ってきたし、立川GP見た後だしと一日自転車でウロウロ 。P1000027_2 途中ハロン湾ツアーを
申し込み、道に迷いなどして水上人形ショーのチケット確保。

こんなベタでジジくさい観光よくぞする気になったと自分を褒めて自転車返却。しばしビアホイで補給して人形ショーに。始まってもトンカチ叩く音するし、指定席いい加減だし、装置の調子悪く演目中止なんて手作り感満点の年寄り向けだったがたった3ドルなんで十分満足。P1000034

新年パーティをホテルで行い、P1000039 安ワインをしこたま飲んで目覚ましで2011年早朝を迎える。

狭いマイクロバスにバックパッカー達との4時間の旅。強烈なワキガ娘の横で途中休憩を挟んでなんとか港に。ここで随分待たされてようやくクルーズ開始。景色はこの後の苦労も吹き飛ぶ絶景、そして鍾乳洞の見事さ。P1000051_2 最終目的地がここでよかったと感動。急坂あるので年取ったらこれないなと。

でクルーズを済ませて向かったホテルが酷かった。まー事前に何も聞かずにきたとはいえ周りに何もないわ、相部屋させらせそうになるわ、テレビ・エアコンはまともに動かないわの激安ツアー地獄。食事もマズイしなー、次回はもうちょっと奮発しよう。で安酒流し込んで早々と睡眠。ベトナム最後の夜、カトバ島に泊まるんじゃなかったと大後悔も後の祭り。

翌朝チープな朝飯を食べて二日目のクルーズ開始。この日のハイライトは昨日見飽きた船ではなく小船に乗り換えての岩くぐり。20万札にもなっている小島をくぐって大満足。P1000065
その後はまたも激マズの昼食食べて(欧州BPの若者は箸使いうまくなったもんだ)長いバス移動スタート。カジノの存在は分からず、でも枯れた街なんでたいしたことなかろう。
途中何度か交通事故見て、運転の荒さに納得しながら窮屈な車内(安ツアーの悲しさ)

でも欧米BPの若者見てると嫉妬や憧れの微妙な感情沸くので好きなんだよなー。
ただ今回のはイスラエル、フランス、ベトナム、中国と交流がまったく成立せず(泣)

夕方暗くなったころハノイに到着。泊まっていたホテルに荷物を置いて最後のメシをどこにするか悩んだが腹空かず結局屋台の1ドルフォーP1000069 。犬食えるとこが遠いときいて諦めたのが心残り。

最後にタクシー料金で空港でもめたが無事出国となった。(破損したドル紙幣を受け取るで揉めGGにてウォン転)

機内では堂々とトランプ現金賭博してる韓国人の横で、白人とウィスキー攻撃大会を繰り広げ少し眠ることができた、で朝5時にインチョンに。当然リモなくシャトルバスにてカジノへGO。 とりあえずBJでなく3Cを始めるも良くも悪くもない。7時ごろ,ふとみるとせみまるさんがいた。年末年始や近況報告など談笑して一緒にBJを始めた。あやしいダブルを連発するせみまるさんとテーブルを無理矢理盛り上げたとこで帰りの時間を気にしつつ一旦サウナに。

P1000018

浴槽つかるの久々なんで気持ちよくなって朝飯に。バフェでしばし過ごして再度3Cなどしてると時間が迫ってきたが販促がこない。どうもせみさんと一緒で飛行機を遅らすものだと勘違いしているようだ。

で出発58分前に暴走リモ出発!これはギリギリ空港到着記録更新かも。25分前にチェックインできるんだなー。Yの軽食見直したけどドライ納豆キボンヌ。

暮れから明けにかけてハノイ滞在費を稼いだGG勝負、今年は数時間勝負で楽しもう。
まだまだ、どころか全然見るべき国はあるようでカードばかり見てられない。

今年もよろしくお願いします>ALL

« 暮れっぽい話 | トップページ | ドイモイ »

カジノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暮れっぽい話 | トップページ | ドイモイ »

フォト
無料ブログはココログ