« ついにマイ転、楽しいけど相性悪いぞマカオ | トップページ | 生存確認 »

2008年5月 7日 (水)

ソウルにて4連敗目

GW後半、前半のマカオの負けを取り返すべくホームヒルトンに入ってきた。成績は飛びこそしなかったものの惨敗。高いレジャー費となった。

連休の狭間、7LUCKの販促に電話してみるとあっさり4~6が確保。COEXにも仲間がいるようだったが。

4日夜の大韓便は結構空いていてビジネスは半分くらいは空席。Img820 今回はYではお決まりのベジタリアンをリクエストしていたがマズー、素直にビビンバにしよう次回からは。

で着後シャワーでさっぱりしてVIPルームに向かうがいっぱいのうえ仲間がいない。しょうがなく6半に座って日本人のおじさんと打つも増減せず。テーブルかえてコミッションにすわるも変わらず。黒数枚浮いたとこで移動を決断、リモにて江南に。と仲間全員集合していたが座る隙間なく新たなテーブル開けて開始。

日本人らとうってやや浮きで深夜まで、その後合流して朝近くまで増やして初日は上出来で終了。・・・・のままで大人しく寝ればいいものをMHに戻って再度打ち惨殺される、そういえば相当飲んでいたな。

翌日以降も江南でしか打てそうにないので(MHは込んでいそう)インターコンチに宿変更することに。移動は自腹で(TAXI2万W、20分くらい)チェックインして昼飯を仲間ととるべくカジノに行くも泥臭い一人のみ発見。

なんとか昼過ぎにはそれなりに揃ってバブリーな日本食に。Img821 大人食いのコンプ食事負けてるからと容赦なく魚を食い倒して、請求は12万円程度を4分割。

で1シューだけ打つという仲間といい感じで負けも戻し始めたがチャラにはまだ遠く一人続行。それがよくないようでズルズルと。応援してくれる仲間で少し戻しても一人で絞るとだめだった。

途中半分くらい回復した時期もあったが段々気力が失せて来てバスト寸前。「もう殺してくれー」と自棄気味オールインをなんどか凌いで今回の負けを覚悟。

夕方からは死なないことをテーマに飯まで耐えた。

でディナーはホテル内のアジアンなレストランで談笑しながら焼酎カポカポと。痛風&メタボ一直線のカリロー高そうなのを。

最終決戦は可もなく不可もなし、皆と遊べてよかった程度で。深夜BJなども軽くやって飲み倒しての部屋に倒れこむ。

朝ふと起きると9時過ぎ、江南から空港までの時間がわからないのでカジノにて確認するとまだ少し時間あるというので勝てば遅い便にしようと3カードを。

となりのオバサンが3カード出して祝儀もらったり、フラッシュ連発のなかストレート一回のみでいいとこなく負けを増やして予定とおりの帰国を決意。

空港までは意外に近くたった30分で着きやがってラウンジの暇つぶしに苦労した。しゃべっている中年以上はほとんどWHカジノ客のようで「いくらやられた」「来週もくるぞ」などと懲りないようで。

自分より大きく負けた人見ると癒されるなー。

ANA便、ベジは大韓よりましだったが二日酔いであまり食べれず。Img823 羽田にはマスコミにニアミスするも酒焼け&負け不機嫌な身はスルーされた。

しばらく放牧します。といっても金もたずにの旅には行きますが。

« ついにマイ転、楽しいけど相性悪いぞマカオ | トップページ | 生存確認 »

カジノ」カテゴリの記事

ソウル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ついにマイ転、楽しいけど相性悪いぞマカオ | トップページ | 生存確認 »

フォト
無料ブログはココログ