« ゴールデンゲートオフ | トップページ | 静岡ダービー少し打ちます »

2008年3月10日 (月)

1日三箇所チェジュ・GG・MH

インチョンの負けから3週間、カードを絞りたいという欲はケアンズオフまで封印するつもりだったが震えが止まらない。
でもオフの前にあまり火傷は負いたくないのでコンプで縛られるソウルは危険だからと特典航空券をあたったがイマイチ。そこへたまにあるチェジュ販促からの電話。

来いということはレーティングは緩いとみて土日で行くことに、ブランド抽選会が行われるということで、「仕事」でいじめられることもなかろうと承諾。

その後仲間がソウル各地に集まるとのことで心揺らぐも、二日酔いのアタマで早起きして成田に。でカウンターに行くとなんとYのつもりが。Img664

一便しかないC席、ラウンジはイマイチのとおり機材もなー。しかし、厳選20席くらいのを確保するとは・・・。打たねばのプレッシャーを感じつつ到着。

タマは10万(以下万Wは略)バカラなら持つだろう500。なんで申告などせずとっととチェジュグランドに。Img668

販促と軽く話して部屋に荷物を置く。で速攻でカジノに。21時抽選会まで空いてる間に絞っておいて深夜は呑み倒そうという目論み。

そのとおり客は少ない。BJは開いてすらいない。20は1枚絞り6半!、30からが通常だ。これだとバンクロール的には30は厳しいなーと思いながらも通常にすわりおそるおそるMINで打つ。初手を取って安心してからは気楽に、一度も絞れずも増えていく。

両替時に名前もチェックしないし、プレー中もレーティングしている振りすらないので500も必要ないことを確信。義理で夜まで打ったら止めることを決意。

シューの変わり目に「おりん」を持参、一発響かせるとピットボスに取り上げられてなにやら数人で相談後しばらく調査される。なんとか説明して30分後解放されたが。客にはバカ受けなのはいつものことだが、ひとりだけディーラの娘はキレた。

15時ころまでに200ほど浮かして昼飯抜いていたのでレストランに。販促に確認したところ「常識の範囲内なら食べてもよい」とのことで刺身丼を。Img667

フロントの横にタダPCがあるのでチェックしてから再度勝負に。ここからは20のほうに座って少しずつ増やす。でも一枚絞りというのはなんだかなー。

このまま明日の夕方チェジュはいやだなと、日曜はソウルに移動するよう
販促に要請、国内線が厳しいとのことだったが結局確保。帰りの羽田は嬉しいなと。

シューの途中までて6半4発という地獄を見せられて通常しか打たないことを決意。で夜も更けたしという19時頃いったん手仕舞いして近所を散策する。

誘ってくれたGGの友人とメール交換して励ましあい散歩はイマイチなのでホテルのサウナで怠けることに。

抽選会は渡された番号札をバフェをやっつけながら番号を聞くが当然当たらず。ソバをすすって水割り飲んでこの後の展開を決める。

浮きは300ほど、倍にすればやめ、だめでも25時でやめるぞと。

で30バカラに200持って(浮き+もと=600は部屋に置いた)開始。ここからおりんという強い味方が炸裂しまくり。得意の横や、二目系などの罫線で100勝負しないのに2時間ほどで手元に700となった。こりゃもう十分かなというとこで計算すると100万円=900までもう少しだと欲をかいたところ。

・・・・。ものすごい悪い流れが。無謀なマーチンなどして700から300に。もとに戻ってしまった。意気消沈して冷静に考える。今回は負けないこと、出きれば年間トータルチャラになったしよかろうとだろうと、終えてメインバーに。

バランタイン30年は6.3とのことで請求されるとイヤなのであきらめて普通のウィスキーをガブガブ。記憶なくなって就寝。

翌朝、そばだけだったため空腹で起きる。で昨昼とおなじ食堂で朝からフグ。Img669 10時出発までの1時間雨で散歩は無理なんでとモーニングコーヒーを呑みに100持ってカジノに。増やすつもりはなく時間つぶしのBJを中国人に入れて
もらった。

謎のほとんどルール怪しいおじさんは滅茶苦茶、17以下すべてサレンダー、同じ数なら全てスピリットと。

途中少ししぼるかと魔がさして・・・・。100溶かして300浮きでチェジュを後に。何も請求されずほっとして空港に。

で1時間後キンポについたので仲間に電話するも捕まらず。で最初は608バスでGGに向かう。ここで仲間を発見して1シューだけ安いBJを。チャラで前回GGで思い残しのスパに行くことに。空港までバス、空港からバスで健康ランドヘスピアに。Img670 初めてのハンジョンマクなどでお風呂好きにはたまらない至福のとき。

インチョン空港から1時間に一本のバスなので時間気にしての滞在は温泉玉子だけ食べてすかさず空港に。でコンプ関係なく打てるならばとMHに3カードポーカーを飽きるまで打つぞと高いKALリムジンバスで移動。

1時間後到着、カジノ手前に南大門焼け跡の人だかりを観察。途中飲みに行こうときめてカジノに。

クセでVIP除くと、なんと仲間発見。1テーブル占領しているも厳しそう。ここは応援せねばと少し元気を注入しながら、おりんと弾を取ってきて少し勝負することに。

とツラをおこせていい感じ。仲間見送ったあとも好調だったが一進一退が続く。でもなんとか100浮かせて終了する。念願の3カードも少しだけワインとともに楽しみ全ての勝負を終えた。

仲間のリモに相乗りして空港に。Y飯は期待できないと空港3階の食堂街にてImg672 冷麺を食べて、機内ではワインでいいかんじ。

なんとか今年チャラに出来た、が浮きで止め時いくらでもあったのにという意味では反省多し。

チェジュはほとんどメリットないが、あえていいとこはレーティングの低さか。

« ゴールデンゲートオフ | トップページ | 静岡ダービー少し打ちます »

カジノ」カテゴリの記事

チェジュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴールデンゲートオフ | トップページ | 静岡ダービー少し打ちます »

フォト
無料ブログはココログ