« 取手記念優勝戦 | トップページ | 久々にラピスタ新橋~千葉競輪 »

2007年10月10日 (水)

二桁ツラもみれないとは~一年ぶりのマカオ

環太平洋カジノ周遊シリーズ第三弾(カンボジア、フィリピンに次ぐ)は世界最大のカジノ都市一年ぶりのマカオだ。

SNSでの仲間数人と「日曜昼飯はリスボアの刀削麺」を目指して行ってきた。

結果は僅かながらマイナスと残念だったが笑える範囲(いわゆるイエロー1枚)で終わった。

<初日>
土曜15時、「17歳のカルテ」がおもしろく最後までと予定していた京成を遅らせることに。成田空港到着が50分前とちょっとヤバいかなと思ったが。で空港のシティでやや気合の一本降ろしてNWのカウンターに行く。香港行きを告げると「1時間前切ってるぞ乗せられません」揉める事10分、他社便の振り替えやら上級席へのUGやら不埒な考えなど微塵も感じさせない頑固な職員の態度にややひるむ。「確かに1時間切ってるからマズイよなー」と思いつつ友達との待ち合わせもあるし乗らないわけには行かないということで温和な僕も意を決して大きな声でお願いしてみた。

次回からは流石に1時間は守ろう >俺

でなんとか出国してターキーを買い込みペットに一部寝酒として移し変えて持ち込むも没収、それはいいとしてもサンダルは脱がされ足指までチェックとはやりすぎだろう。

AOさん、ソノさん、かにさんとなんとか会え確保した非常口席にて、珍しく有料酒など(変な日本酒マズー)Img348 をやってつまらなない機内映画(スパイダーマン3)はパスして到着。PC&DVD持ってきたのにバッテリー忘れたのが痛かった。

空港からは11番(往復だとお得)バスにてフェリー乗り場に。2階席にて4人で話し込むとあっという間にフェリー乗り場に。帰りの空港行きバス乗り場(少し離れている)を教えてもらってチケットを買う。4人用席もあるとのことだったが割高(一人あたり1500円くらい高い)だったので通常席に。

揺れる事1時間段々疲れも出てきて皆元気が無くなってきた。到着後タクシー乗り場は混むとのことで慌てて行くも噂どおり。30分は待つとのことでバス乗り場を見に行くも駄目らしい。諦めて並んでいたところ、前方に少し前のJAL便の仲間を発見。声を掛けつつ割り込み(笑)待ち時間短縮だがこっちでは常識とのこと。

大きめのタクシーにてコタイ地区に20分ほどで到着は巨大なベネシアン。いつもは本島なんだが仮眠部屋Img350 Img351 としてのAOさんの好意に甘えた、が結局カウチやシャワーを使うことはなく荷物置きとしてのみ使用。

着いた瞬間、さきほど弱っていた仲間も急に元気に(笑)なり飯食って打ちましょうということで両替(20万円=12780)して飯に。中央部分にて天心をまるさんも一緒して頂く。

メンバーズカードは同資本のサンズで共用とのことで更新などせず。二百MINの一般テーブルにて皆で打ち始めるが全然駄目。

テーブル変えてメキシコ人カップルと和気藹々と打つもやはり駄目。飲みますかということでテーブルでカクテル攻撃開始。酔っても駄目で、さらに流れ変えようとハイリミット5百MINに行くも・・・。結局AOさんはバスト。かにさんやまるさんも疲れはてて未明には帰還。

でそのさんと一般テーブルにて朝方悪あがきするも・・・。バストこそしなかったが半分以下になって終了したのは9時過ぎか。そのさんは少し浮いたようで。

で部屋に荷物をとりにいきベネシアンをあとに。カジノだけの印象は
・ディーラーは愛想ない、コミッション付けも怪しい××
・見渡せるほどの広さでハード面は○
・客が少ないので盛り上がりがいまいち△
なのでカジノ自体はよくない。そして何よりもカジノや街の渡り歩き好きの僕に立地が悪すぎ。(夜中しかいなかったので未確認だが)

<2日>

約束の麺には時間ある10時過ぎだったが仮眠しとこうということで前回も利用したマンションホテルに。翌朝まで100の部屋は20年の旅歴で最も狭い部屋だった。汚い共同シャワー浴びてアラームセットして就寝。

で12時過ぎに起きて初のグランドリスボアに。エスカレータにて上ったとこに目指す麺屋が。JAL組のやまかんさん、BJさんも加わってモッチりしたスッパ辛い麺をいただく。システムとしては麺、スープ、具を選ぶようで写真&英語つきでわかりやすい。ビールを共にカジノ談議。名物の長い筒で注ぐお茶で〆て皆でテーブルを開ける。Img352

おりん君も受けよく少し浮いたところで全員寝不足とのことで2時間ほど解散。BJさんと帰りながら翌日国境行きを約束して部屋帰るつもりが途中金龍、カーサリアルにて軽く遊んだところ少し浮いた。

で気分よく帰ったのに部屋があまりにみすぼらしいので意を決して部屋を替えることに。

マンションの下には代理店があるので5百でプール付で安いカーサリアルに。結局泳がなかったしサウナも工事中(廃止?)だった。

<3日>

ターキーを流し込んで夜中までたっぷり寝て起きたら26時。サンズを目指すべく酒ペットボトルを持ち込むもNG、で一旦隠して入場。JAL組との待ち合わせ場所に行くとやまかんさんが調子よさそう。で二人して別のテーブルに移動して勝負開始。途中酒をとりに行くとばったりAOさん&かにさん。
連休と重なった月曜朝4時フェリー満席とのことでNW朝便に間に合うか厳しいかにさんも交えて打つ。結構調子よくほとんどチャラになった。

やまかんさんもずっと好調のようだがAOさんは駄目なようで朝方カジノで天心を食べ解散。16時間ぶりの食事だったのでおいしかったImg354

解散後1F禁煙で今回初のBJに。サンズでCSMではまったく勝てる気がしないがプレーヤ観察と割り切って3人いるテーブルに。打ち方は16ステイ以外はいたってまとも、でもボックスの開閉がなー。

で少し溶かしたのでチャラにすべくバカラに行くと絶好のツラ発見。ここで
6回分ほど乗ったおかげで浮きに転じ&ホテル代も出たので延泊確定。

ホテル付近を散歩してから電話してBJさんと国境行くべくサンズに戻ったのは11時すぎ。BJさんが格好悪くベットアップを決めたとこでバスでボーダーに。20分ほどで到着。Img356

Img357_2 

確かマカオも中国だったので国境なの?なんて無知な状態だったが一応国境然としていた。無計画だったのでマッサージして軽く店でも冷やかして飯食って帰ろうという感じで中国入りした。意外に都会なので地下街インフォメーションにて地図ゲット。粗い地図に「温泉」の文字を見つけたのは食堂でビールを飲みながら。

バスもあるようだがよくわからんし時間も掛かりそうなのでタクシー奮発。馬鹿に広い道路をすっ飛ばすと段々となにもない南国アジア田園風景に。で1時間(200ドル)ほどで温泉に着いたのだが・・・・。Img359

クアハウス平和島を期待していたが、そこはおっさんには厳しい水着着用のカップル&ファミリー向け施設。遊園地などもある総合巨大施設のようで。また平日昼間ということでフロントは他の客はいないようで静まり返っている。

協議の結果諦めて引き返すことに。帰りはリムジンバス(300円)で帰ろうとしたがなんと香港ドルが使えないとのこと。銀行でチンタラ両替して快適なバスで眠りながら国境に戻ると結構渋滞していた。

空腹なので市場っぽいとこをうろつき食堂にておいしい辛い魚、鳥、野菜をいただきビールをImg360 Img362
2本のんで1000円とは噂通り安い。でマッサージを希望するBJさんとうろついて
それらしい店に。

基本的には軟体でマッサージ不要だが、せっかくだからとタイ式1時間とサウナ(垢すり+イチゴ石鹸塗り)で終了後ビールの飲んで2500円くらい。マッサージは携帯メールに集中しいまいちやる気ない娘に押され&踏まれ&反られまくって満足。

言葉通じない人と密封空間にいるのは苦痛なんでテレビをみていたが疲れででウトウト。

大風呂はなかったが個風呂とサウナ2つ、愛想良く丁寧な店員のサービスを総合すると満足できた。

帰りに待ち合わせしていなかったのでビール呑み終わったら帰るかと怠けていたらBJさんが。たっぷりマッサージコースには風呂がなかったとのことらしい。

巨大な地下街を冷やかし、欧州蹴球Tシャツを探すも無く買い物は0。BJさんはDVDを安価で仕入れたようで満足のよう。

帰りもすんなりマカオサイドに戻り、カーサ行きのバスが少なそうなのでサンズ行きにのったところ、行きと違うルートのようで10分弱で戻った。

今回はこの国境超えのほかにドッグレースも目的にしていたが諦める、しかしポルトガル料理は食べたいなということでいつも食べている店を確認したところ26時くらいまで開いてるとのことで腹ごなしに勝負開始。

ここから地獄の始まりで出鱈目な罫線にマーチンでやっちまった。BJさんも来てやまかんさんと食事しようということだったがうまく合流できず。で調べたポルトガル料理屋に反省兼ねていくとなんと僕の勘違いで24時終了とのこと。

飯は諦めてサンズに戻りやまかんさんとバカラストラテジーの有難い話を聞きながら爆勝ちする勝負にミニマムで乗らせてもらう。ホテルに戻って金とって来て好レートやまかん両替でそれなりに勝負すればよかったなーと思ったが、慣れないリゾ(国境探索)などした疲れで弱気になりチビチビ。負けても笑って済ませられる額なので最後1時間でも取り返しにいかず。

ちなみにいつもは5百で打っていたので楽勝でフェリーポイントは出ていたが今回は2百が多く届かず。自腹で帰りのフェリーは初めてだった。ここのポイントレーティングは打たなくてもカード出していて座っていればいいようで結構いい加減。

途中抜けてホテルに戻りチェックアウト、BJさんへの携帯通話が400円もしたのにはびっくり。公衆からだと60円だったからなー。携帯電話、今後もカジノで遊ぶなら考えねば。ソウル、マニラ、マカオのアジア中心ならどうすればいいのだろうか。>有識者の皆様

で再度サンズに挨拶がてら戻るとBツラで皆が盛り上がっている、2だけ取らしてもらって気持ちよく終了。

挨拶すませてフェリー乗り場着は出発10分前、相変わらずの並びに続き
問題なく乗船。眠りながら上環に。空腹に耐えかねコンビニでツマミかってバス乗り場まで結構歩きまつこと10分、29時30分始発にて空港に。

2時間前到着という珍しく優良客でチェックイン後、残ったターキーをやっつけるべく到着のバーガーキングにて150円もするポテトで流し込む。

機内では空腹という調味料でまずいNWの朝飯も食べてぐっすり眠って帰還。

帰り昼酒だと立石に寄るもうちだも江戸っ子も閉まっているので新橋にて焼酎をやっつけてラッシュ前に帰宅した。

結局純正(タイ無し)10ツラはみれずバカラの本場で人垣作っての大盛りあがりもみれなかったのは不満。

次回は環太平洋カジノ周遊シリーズ最終戦豪州だが間あるしたいして負けなかったし、どうしようかな。

« 取手記念優勝戦 | トップページ | 久々にラピスタ新橋~千葉競輪 »

カジノ」カテゴリの記事

マカオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 取手記念優勝戦 | トップページ | 久々にラピスタ新橋~千葉競輪 »

フォト
無料ブログはココログ