« 夏休み軽くテニアン | トップページ | 近々の参加予定 »

2006年8月 7日 (月)

我がために鐘は鳴る テニアンカジノ天国

思ったより空いている成田空港のNWチェックインカウンターにて座席のリクエストをしてみる。結論は「非常口前席もいいがエコノミーでは前列付近のシートの質がよくゆったりしている」

何も問題なく9列の通路側でふんぞり返りラク入国もし、面倒くさいので外貨申告もせずチャーター乗り場に。今回は行きは一人なので32ドル払ってタガエアーに。迎えがいたようだがあまりにはやく移動したためチャーター乗り場で。

ホテルに行く途中見ると、雲立ち込めて天候が悪いようだ。で最近お気に入りの「まずリゾのための最初のプール」は断念。なんとなく部屋にも行かずカジノに荷物を置いて10Kの申し込み。

うろつくと、べいさんがバカラテーブルにいた。Pツラを達成したいい顔している。しかも前の晩儲けたようで。一緒に軽く絞るって少し浮く。ある程度でキリをつけて部屋に入る。「カジノにすぐいけるようにエレベータそばの部屋」というリクエストしていなかったため遠い431に。バカラ的にはいい数字。でシャワー後晩飯を嵯峨野に。Rimg0016_1 地魚の赤味の刺身にウナギなどを握ってもらう。今回の天気ではリゾは無理かもとダベッた後バーでビリヤードに。別料金とられた9ボール1ゲーム1ドル勝負は引き分けで終了。ずいぶん下手になっていた。Rimg0017_1

で再度絞りを堪能とバカラで勝ちを伸ばす。難解な罫線がなく適度にツラもありラクな展開。流石に2ヶ月で4回目ともなると「ラッキーチャイム(幸福の鐘?)」で覚えられているようで「チーン」はおおむね好評だった。なんて客、ハウス共にいい感じで5000ドル浮き突破。今晩はこんなものかと最後にBJでヤラレて深夜飯食って解散。

翌朝も天気悪くなのでバカラに。いつもの連中と軽く始めるがダンダンと悪い雰囲気に。一目で負ける展開にいらつき裏目地獄にも逆らいいつのまにか人間罫線の対象になっているのに自棄になり浮きがなくなる。禁断の1000ドルプレーも外して7連敗くらいしたか。となりのオバチャンと共に転がされて浮きを全て溶かして慌てて隣の枯れたテーブルに。

まだチャラなのにマイナス気分で罫線見ずに荒っぽく1000ドルプレー。でも変化ないんでブチきれて「今からバンカーツラ起こす!」と息巻いて2000ドルを置き立ちバリ。ここからバクチの神が少し微笑んでくれた(多分微笑まなかったら今回はバストしただろうのバンクロール1万なので)。でなんとか6000ドル浮きに。満足したあと100ドルに落としたところで絞るとナチュラル8。なんだイケイケだったなまだいけたのかとPをあけると9!助かったと気分よく撤退。

どうしても気分転換だと台風のプールに。本など持ち込んだが誰も泳ぐものなどいない。やけくそで泳ぐがつまらんのです20分ほどで終了。

部屋に戻りサンドイッチを取って小腹を満たす。少しまどろみ再度3000ドルだけ持ってテーブルに。今度はべいさんと並んで。

ところが調子いまいち。序盤はいいかんじだったが段々悪い流れに。べいさんは手持ち尽きたようで。で残り300ドルくらいのほぼ尽きたところ。そういえばオリオンさんも最後まで諦めるなといっていたなと。で無理やり3目3目のピンポンを皮切りに怒涛の連チャン。

結局はバイインまでは行かなかったがそのシューの後半に2000ドルまで戻し「諦めないこころ」の偉大さを痛感。

あまりに気分良かったのでい続ける。でなんとかバイインの3000まで戻す。たった一枚からでもなーと感慨にふける。

日曜夜今までの訪問では見なかった大口さん登場。フラット5000くらいが来ていてギャラリー多し。うちらは再度嵯峨野にて酒の肴をつまんで今回の勝ちを確定させる。あとは万ドルにいけるか。で再度テーブルに。作戦としてはオナーとならず小張りでRimg00198000を10000にだったが。

さてテニアンでのクジラ君が二匹いたのだが、近づいてもいいことないしと奥で打っていたが彼らがシャッフルでバイトしにきた。万ドルなんてDIFFに引っかかるので先に賭けないといけないわ、その筋のようであとから逆張りは出来合いはで気は使う。が話してみるとおもしろく、しゃべりながら軽くミニマムで付き合う。なにせツラなりテレコにしたがわない賭け方、こちらは素直に置くと最後に逆らう。で見事に外す。最初の登場時はよかったようだが横ヅラに逆らいほぼ殺されたようだ。こちらは素直にのりなんとか9000ドルまで行く。しかし鯨も居なくなり疲労を感じはじめる。

「前回の100万円負けは取り返したからいいか。なにせ疲れてるし」

でバカラは終了。自力で小さいL(タイ挟んで10くらい)は数回作ったしと。

最後は他のゲームをいとおしむようにBJ、CSPを。BJは初日は悪かったが日曜はベットアップ込みではなんとかプラス。勝率は相当悪く、客筋も「かならずスピリット中国人」にあきれた。でもブラックプレーでなんとかした。

CSPはほんのお遊びだが2ペアー、ストレートなど。最後にフラッシュで親にも手が入りJPの一部を(100ドル)。お遊びとはいえ中国人、韓国人と楽しめた。

で部屋で軽く寝るつもりが目覚ましならずぎりぎりにチェックアウト、今回は180ドル予算食べ切れず、お持ち帰りの軽食も確保できず小さな後悔は残ったが清算0でよしとしよう。

Rimg0020_1

帰りの飛行機はやや遅れてだったが、最後尾列に4シート空きを見つけてそこで完全フラットで快適な帰途となった。

いやこりゃまたいかないと。でも次回は20日からのマニラ。

今回 +108 累計 -128円。

« 夏休み軽くテニアン | トップページ | 近々の参加予定 »

カジノ」カテゴリの記事

テニアン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我がために鐘は鳴る テニアンカジノ天国:

« 夏休み軽くテニアン | トップページ | 近々の参加予定 »

フォト
無料ブログはココログ