« 初心者を連れて | トップページ | 夏休み軽くテニアン »

2006年7月24日 (月)

ゴールデンゲート初心者を連れて

目覚ましにて起こされた今朝目尻が痛い。擦り傷があるので転んだらしい、酔っての愚行か。財布からは100万円なくなっているし、やな週末だったかな?でも同行の友達の笑顔もあったような。で思い返してみると

金曜夕方17:30終業きっかりに会社を出てモノレールに乗って羽田空港到着は18:20。W氏と落ち合って大行列のカウンターに、ふと見るとオリオンさんが随分ラフな格好で座っている。軽く歓談して機内に。キンポ空港にて1万ドル以上のオリオンさんと一緒にリモでGGに。

N氏は先にホテルに入っていたようでカジノにて3人で軽く飯をくらう。で初心者講座開始・・のつもりが閑散しすぎで。お約束のルーレットから、バカラ、BJと。ウォーやCSPはディーラすらいないのでパス。

結論からいうとBJは難解すぎ、バカラはOK、ルーレットはケンができない(客がうちらだけなので)、一番よかったのはビデポ(笑)、またはCSP.まー最初はそんなものか。

一時10万円ほど浮いた以外は何もいいことなく乗るべきオリオンさんの「バンクロール10%から原点への復活」に乗らなかったのがコンプ的にも大失敗。その時点で50万しかない状況ではミディバカラ打つ元気なしでした。すんません>会長。

初心者講座では一応基本的なマナーは教えたつもりだが、やはり初めてのカジンでは舞い上がるようで何か一種目に絞るべき(多分ミニバカラ)だったか。それと客が少なすぎると入りづらかったようだ。

さてあえて書くとすると

1.たまにカジノで会うK氏。今回到着後一人5万Wテーブルにてプレーしていたので軽く  挨拶。でなにかと軽く歓談していたのだが、もめたのは土曜夕方。前述のひとつしかないシューデッキBJを車椅子のおじさん、妙齢の婦人2人の計3人でプレーしている。でミニバカラをしていた自分にK氏が来て一緒にそのテーブルでBJしませんかとのお誘いだったがバカラの調子よかったので断るとK氏がBJに向かったようだ。でしばらくすると大声が。詳細はよくわからなかったがシャッフルで入ろうとしたK氏に対して婦人達が反対したのだが新たにシューデックを開けないことに対してだが皆怒っている。しばらくしてそのBJ卓に入ったが婦人達の怒りかたが尋常ではなく、直接関わらなかった自分も不快に。

2.コンプに関して。今回は大半の時間を5千BJや1万ミニバカラという許されない貧乏勝負したため文句言われるかなと思ったが(平均ベットは50000Wはキープ、時間は4時間もやっていない)やはり帰りに「次回からはエアは出せないし、同行の部屋も無理!」とのこと。同行の部屋代は請求されたがなんとか「文無し」と逃げるように。

コンプに関してはGGは全然悪くないし、ディーラやピットボスの対応も問題なかった。某氏の揉めた事件も反省しているようで総合評価は好かった。

でもなーBJディーラ君、ローカードの時は飛んでくれよ(泣)。

おかげでコンプハードル高い韓国はしばらくお休みか、エア自腹かな。

写真一枚無いというとこに心の余裕の無さが現れているようで。

期待の大韓のインチョン=ラスベガス直行便Y190万W、C500万Wとのこと、ちと高いかな。

今回 -100 累計 -236万円。

« 初心者を連れて | トップページ | 夏休み軽くテニアン »

インチョン」カテゴリの記事

カジノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンゲート初心者を連れて:

« 初心者を連れて | トップページ | 夏休み軽くテニアン »

フォト
無料ブログはココログ