« 後半戦開始 | トップページ | テニアン堪能、風になる。 »

2006年7月 3日 (月)

テニアン連チャンまったりと

WC準〃決勝を朝まで見て朦朧とするなか成田に向かうは7:30前。雨はなんとか耐えているようで、今回は久しぶりにPC無しの手軽さ。予定通りの8:14分京成特急内用に本持参なので間は持った。

カードラウンジにていつものモルツをグビるつもりがバドしかないわ、備え付けPCは無いわですぐに出国。事前指定の非常口席窓側はドアがせせりでていて狭いことが判明したがたまたま通路側も空いていたのでそこに移動。相変わらず読書灯が故障しているふるい機材だがCAも古い(笑)。あまりの空腹で禁断の機内食(激マズ!)を食べてと。

前方に同行のビッグさんを発見。途中からこちら席に招待して暇つぶしの歓談、次回はお盆のテニアンとのことらしい。

到着後、外貨持込は面倒くさそうなので迷ったが一応することに。がドル現金があるとなんか紙に書かされるし、部屋に連れて行かれてチェックされる。偽札対策だったようだ。現金は面倒だな。

チャーターはたいして待たされず、すぐにホテルに。送迎車がリムジンでなかったのは気に入らないが短時間だからいいかな。

キーを受け取ると今回はエレベータのまん前!これは嬉しかった。冷蔵庫も鍵あいてたし。ビッグさんとともに10K申し込みもすんなり。

ここでいきなりテーブル物色しないのが成長の証!小切手持ったまま部屋に直行し、海パンに着替えてプールに。夕方で人気が少ない時間にウォータースライダーを試そうという魂胆、なにせおっさんが人前でやるもんじゃないからコソコソと。満足して楽しんだあとは快眠のため軽く泳いでビール飲みながら日焼けタイム。

日暮れをまってからカジノに戻り消化開始、かつてのBJ仲間ビッグさんはミニバカラに転向のようで飯の時間だけ決めて絞りバカラに。今回数少なかった日本人とともに打ち始めると結構イイカンジで沈むことなく順調に洗濯開始。張るサイドは違えども10Kの説明などして軽く2シューほどで2000ドル浮き。半分ほどローリングしたとこで飯かなとビッグさんとこに行くとやられているようで少し待ってくれとのこと。

今回は中華のコースに。アラカルトかとも思ったが店員はコースにしてほしそうなので。追加アラカルト2品とワイン攻撃。コースはまー無難かな(皆が言うほど悪くはないと思う)。でも飲み物いれて100ドル超となったので10Kの180ドルの場合ではチト高いか。Rimg0027

はやるビッグさんと共に軽く打つべくカジノに。ミニバカラで初対面のitoさん夫妻と対面。軽く挨拶のあとはミディバカラ開始。一時は浮きを減らされ原点近くまで戻されるもなんとかBJに逃げて回復したりと。お目当てのカジノ内大画面でのWC放送はイングランド戦はないとのこと。ミディはあまり打たずローリングのみに専念し好調なBJ打ちながらカクテル&水割りでダウン。

アジアBJプレーヤーの(多分中国人)すごいストラテジーに逃げ出す。なにせなんでもかんでもスピリットには参った。軽く皆で談笑して一旦帰還。

部屋にて勝ちを確認しながらRimg0029_1

テレビにてイングランド戦観戦するももったのは後半戦まで。延長に入ったあたりで就寝。

がWCモードの体内時計はブラジル戦で目覚める。部屋で観戦していたのは前半だけで後半戦はカジノにて。終了後の朝カジノにて勝負開始、増えも減りもしない。朝方は目が血走った連中多くマッタリモードの自分には合わず安レート卓で時間潰して朝に。お粥食べて再度プールにて怠ける。流石に連日なので向かいの海を目指す。地元の子供が能天気に騒いでいるなか軽き沖にでるとものすごい深さに慌てるが磯の香りを楽しむ。

で10時過ぎごろカジノに戻る。この時点で2500ドル浮き。1500ドルは置いてきて1000ドル一枚にてBJ開始。バカラは雰囲気よくなく(中国人は結構連帯しているが韓国人が逆張りばかりなので)BJグリーン卓に。

キツイ連敗や前述のスピリットストラテジーに悩むもブラックにベットアップしてなんとか目標のトータル3000ドル浮きになったDASを決めたところでキッパリと席を立つ。11時過ぎで出発の14:30までは時間あるもプレー終了。

一時相当凹まされたビッグさんも少し戻したようで。

13:30の飯までは交通費清算(ドル127円換算は大損気分)やネットサーフィンに。販促の部屋にてPC(遅い)は使えるようだ。今回のドルは小切手にしてもらった。これならば携帯や盗難対策にもよい。どうせ2週間後来るし。

Rimg0030 噂のでかいバカラバーガーやサラダを食べてからチェックアウト。食いだめしてまずい機内食はパスするのは前回同様。

帰りの清算では追加料金なく気分よくの帰還。

で日本から持参のペットボトルに移し変えた焼酎をあおりながら帰るつもりがマナーを知らない子連れの大合唱地獄に不機嫌なことこの上なし!

勝ったから許すが今回の唯一の汚点だった。

今回 +36万 累計 -142万円

« 後半戦開始 | トップページ | テニアン堪能、風になる。 »

カジノ」カテゴリの記事

テニアン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テニアン連チャンまったりと:

« 後半戦開始 | トップページ | テニアン堪能、風になる。 »

フォト
無料ブログはココログ