« びわこ | トップページ | 引率 »

2006年6月13日 (火)

テニアン

構想一月のテニアンは当初1泊2日だったが、直前に月曜休み可能だったのと、びびり姫の誕生会出席のため2泊に変更。前日キャンセル料1万円(再申し込み料は変わらず)が取られた。10Kへの延泊変更申し込みは特に問題なし。

前日からの二日酔いは特に無く7時30分ごろ自宅出発。新成田空港に期待するが何も変化なし。ノースのEチケットで座席確保済みだったが同行のべいさんが変更したようで少し前のほうの通路側。WCに応援に行くと思われる青ユニフォーム応援団が多い。いつものカードラウンジにて早速グビグビとモルツってと。結構混んでいる。PCで軽く閲覧して出国手続きに。

すんなりと抜け出て酒を見に行く。行きはともかく帰りの機内でタダ酒がないとという思惑だったのだが当然のごとくイマイチの品揃え。断念してすんなりとゲート行くと誰もいないのですんなり機内に。べいさんが前の席にいた。くっちゃべりながら出発、まわりのシロウト旅行者の隠し酒に匂い漂う中、暇に耐えてサイパン到着。あんなマズイ機内食は生涯初かも。到着時にハネさんと合流。電話申し込みのハネさんは直前変更手数料なしのようで。クヤシー。

税関申告して外にでるとカジノの紙持った人がいたので3人でセスナのほうへ移動。体重聞かれて荷物取られてから,ちんたら待合室でテレビ見てるのだが全然搭乗できない。3機くらいでピストン輸送しているようだが全然名前呼ばれない。ブチきれの客もいたようだが「カジノ勝負前にキレさせてかっかさせようという思惑」に乗るかと我慢。でも最後は文句いったが。

1時間以上待たされたあげくようやくの搭乗。ここのセスナは小さいのでオモチャのようだ。すぐにバクチ島に。でリモ(でかリムジンで快適!)にてホテルに。

チェックイン時、BJ大会客と勘違いされる。追加料金が安ければ参加もと思ったが。部屋について荷物置く。冷蔵庫がカギかかっていた。(後に言えば開けるとのことだったが)ドルが全然ないのでボーイにチップ渡せず気まずいなと逃げるようにカジノに。

10Kの手続きは専用カード発行、航空券領収書渡し、TC10K分の小切手作成。で見渡し軽くテーブルを物色後空いているバカラテーブルに吸い込まれる。今回は10K分のローリングをまったりとなんて当初の気持ちだったのだがいきなり着いて30分後には絞り開始。

順調に消化&勝利でのいい幕開けとなった。でうろうろしていると知った連中がたくさん。皆大会前で慎重を装ったり入れ込んでいたり。初日は軽くのBJも調子よく「too many」連発でこちらも順調にチップが増える。メシを皆でと思ったが大会参加者はパーチーで済ませたとのことでハネさん&べいさんの3人で嵯峨野に。鉄板焼きを堪能。Rimg0001_1 肉、ホタテ、アボガドサラダ、ビールワイン、でとどめのチャーハンをおいしくいただく。

サウナを堪能したいと見るも有料コンプ対象外とのことであきらめる(せこい)。再度勝負開始。大会経過などを聞きながら順調にチップを増やす。一度も沈まずにブラックプレーを守りなんとか5000ドルくらい浮いていたままローリングは終了していた。WCイングランド戦見るつもりが深夜勝っていたので断念していたが朝帰還してダイジェストで確認しながら28時頃就寝。これで帰れれば最高だなと深い眠りのつもりが・・・

8時頃に目覚める。相変わらずアドレナリンでまくで昼間で眠れない自分をうらみつつカジノに直行。まーずさん達が入るテーブルでもう5000増やして1万ドル目指そうともくろんだのが地獄への道だった。でたらめの罫線の中慎重さを欠いてパープル(1000ドル)プレーをやっちまった。ことごとく外しまくり(泣)結局30分ほどで1万ドル失う。なんであんな罫線でしかもバンクロールの10%という禁断のパープルやったのか。呆然とたった一枚になったイエロー(5000ドル)を眺めながら反省。「反省してきます」と席を立つ。

とやめるわけでなく単にBJに行っただけなんだがね(笑)。ハネさんも同行してBJ開始。ヒット&ラン方式をやるべく慎重にグリーン(25ドル)で始めると結構調子よく1シューで1000ドルほど浮く。テーブル変えて結果が伴ったことに気をよくして打つと手もよくなったようで。順調に増え始めたBJで結果2000ほど勝ち再度バカラに戻る。ここでは比較的ツラ、テレコが分かりやすく順調に増えるが先ほどのパープル連敗が脳裏をよぎり枚数を増やせず。ドカンといっておけばプラ転だったなと勝ちながらも反省。まーずさんやすみおさんもプラ転そばで喘いでいるようで。こちらももう少しというとこだ。がここであせるまいととことん「ケン」を挟んで機会をうかがう。

そこに女神登場!といっても若い美人娘ではなく人間罫線対象韓国人。最初はわからなかったがハネさんのプレーヤヅラ絞りを邪魔するようにビッグベット参入。失礼なやっちゃと冷やかに見つめる。なにせドライバーをハネさんにまかしてのツラ中だったで。しかし予想に反してイチモクは降ろす。

がそこから女神のツキの無さは半端ではなく出るわ出るわの現金投入で逆張りを決意。不毛の組み合わせ連発でブラック3枚程度のフラットでプラ転に導いていただきやした。

気持ちよく席を立ち空腹の中シャンパンさん夫妻と談笑しつつベガスの話などでビール。といっている間にパーチータイム。まーずさん、びびり姫、すみおさん、てこさん、シャークさん、じーおーさん、べいさん、はねさん、あんぱんさんらと嵯峨野の座敷で宴会。ワインやシャンパンと共にカジノ話で盛り上がる。TAGAMAN夫妻やK氏は決勝進出とのことで遅れて軽く。相当出来上がってしまった。

で酔ったまま再度バカラに。ここでも無理することなくじわじわと増やして2000ドルほどの勝ちとしたところでダウン。部屋に帰還。東京以外の連中が台風のためはやめに帰宅らしいのだが挨拶できず.

すんません挨拶できず>東京以外のかた

部屋でぶっ倒れるも昨日同様26時頃目覚めたのでカジノに。

絞りたいとのべいさんとバカラテーブルを開ける。ミニマムでの勝負だがここでも調子よく絞り方講座を披露してまったりと。あまりまったりしてるので早く賭けるように注意されながらも少し増やす。

1シューで切り上げてジーオーさん、べいさん、シャンパンさんと談笑。一応BJプレーヤが集まったのでWCポルトガル戦きにしつつ軽くお手合わせ。短い時間だが楽しみ勝ち逃げの3人を見届けてヘッズアップ開始。

グリーンでの軽いプレーなれど好調で、気合入りまくりでバカラしているせりかさんを応援したりして打っていると朝となってはねさん登場。再度反省BJのように調子を維持しつつ、とうとう5000ドル浮きが復活。

絞りたいはねさんと分かれて気分よく撤退する、イマイチだったとのサウナではなくプールに唯一のリゾをしに。Rimg0003 少し泳いで仮眠だなとまどろむがたまたま一緒にプレーしたおじさんがそばに。で大きな声で「あの野郎が18からダブルしやがって」なんてリゾ気分をぶち壊す話題をデカい声で(笑)。

でリゾは縁なしと断念して濡れた海パンで戻るとハネさんやべいさんが絞っているもイマイチのよう。そこに昨晩の女神がきたがこちとらチップなし。昨晩同様すごい勢いで万ドル溶かしているので2人に逆張り薦めるも乗らなかったようで。

部屋に戻り着替えてみんなでバフェに。冷えたビールとまあまあの食事を食い倒す。ノースの飯よりも断然ましなので機内食は食わなくてもいいように。

食事後は荷物をまとめて1シューだけBJを。少し増やしての終了となった。サレンダーが無い以外は楽しめたな。派手なDASも最後できたし。(グリーンで2BOX開始が7つになった、外したけど)

チェックアウトではパーチー費用がうまく分割されず揉めたがなんとかなった。自分で飲んだ酒の数が半端でなく自腹30ドルくらいは許す。繋がらずの電話代には反省。帰りのサイパンまでは大会優勝者のカップルと同乗。WHにもよくいっているらしい。前の日に夢だが星を見たのが優勝の秘訣との役に立たない情報をもらう。

Eチケットで並ばずにチェックイン後はウィスキーを隠し飲んでぐっすりのフライト。

10Kで来た場合はプレーヤーズカードだしても相当プレーしないと意味ないようで次回は20K+大会参加か10Kなら割り切ってローリング&カジに徹しよう。

2年ぶりのテニアン、総合評価は○。MINはちょうどよくディーラも最高。何よりもレーティング気にせず打てるのがいい。×は周りに何も無いのと今回だけかもだがセスナのマチ時間。

よってホームカジノとすることになった。販促いわく10Kが続くのは未来永劫ではない(結構出血サービスとのこと、話半分で聞いたが)のでその場合は変わるが。後台風もなー。

今回 +62万 累計 -178万

« びわこ | トップページ | 引率 »

カジノ」カテゴリの記事

テニアン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テニアン:

« びわこ | トップページ | 引率 »

フォト
無料ブログはココログ