« コンプの計算(やや提灯) | トップページ | GW遠征を見据えて »

2006年1月25日 (水)

21キム

BJでもバカラでもディーラの役目はカードを配るだけ、彼女がどう頑張ろうと順序の従うのみ。「おー新人か初々しいねー」「このディーラは強いんだよなー」

テーブルゲームで客がありがちな光景だ。が前述の通りまったく気にしない俺には関係の無いことさと意に介さず淡々と勝負をする。でも記憶に残るくらい、弱い手から捲るディーラーがいるのも事実。単に記憶の問題だとは思うけど。

GGの前身オリンポスからこやつにはしてやられたと思うのが2人いて、どちらもわかくはないが「好敵手」たるカードさばきが綺麗なんだな。でそのキムさんと昨日久々に対戦した。最近はよほど捌きが覚束ないディーラに対してのみ「誰だこのタルイのは」なんて名札をチェックし「あんだ新人か」くらにしか気にとめないが同席人に「21キムさんだよ」と言われてオリンポス時代を思い出した。そのときの彼女は憎らしいほどバストしなくて「敵ながらやるのー」と達観していた。

ベテランってのはいいもんだ、ディーラなりCA(スッチー)なり想像するに若くて見てくれで勝負させられるであろうなかでは多少不利であろう立場を補う「融通」「正確」「統制」を持っている。

でも一番いいのは「間違って多めにチップつける」ディーラなんだがね。

« コンプの計算(やや提灯) | トップページ | GW遠征を見据えて »

カジノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21キム:

« コンプの計算(やや提灯) | トップページ | GW遠征を見据えて »

フォト
無料ブログはココログ